〇臭は人それぞれ。#654

雑記

お食事中の方やこういうのが苦手な方はブラウザバックを推奨します…





フェイクをいれながら投稿するけど、実はまぁまぁ親交のあった方が自宅でご遺体で見つかった。

私が出かける時に後に第一発見者になる人が、親交のあった方の家の入り口でしゃがんで慌ててどこかで電話をしている。
??と思いながら挨拶はしたんだけど、用事を済ませて帰ってきた時は検視官や消防隊や警察で自宅までの階段は渋滞。

階段を上って自宅に上がる途中に、葬儀関係に従事していた時に嗅ぎなれたあの強烈な匂いがして「!?」となり、なぜ自宅近くで強烈なあの匂いが!?と思ってたら、警察の方の配慮と誘導して貰って自宅に戻れた。

その強烈な匂いは階段を伝い下の階までしてて、、、まぁ、いろんなことを思い出した…



実は家族で特殊清掃兼遺品整理をしていた人間がいて。
現場から帰ってきた時、作業服の上から防護服を着ているにも関わらず、作業服にまでその匂いが染みついてて毎回洗濯が大変だったとか、毎回現場によって匂いが違うとか…

完全に個人的主幹なんだけど、今まで嗅いできた腐乱〇体の香りは、独特の甘い匂いがする…
(どれくらいの期間やその時の保存状況によって変わってくるとは思うけど。)
特に糖尿病の方は甘い匂いが強い気がする。
あと独特な甘さに苦い匂いがしたり、完全にアンモニアみたいな刺激臭がしたり。
腐乱〇体ではないのかもしれないけど、鉄分の匂いがする時もあった。(多分刺〇現場だったのもある)

あの匂いには慣れしていたと思っていたけど、久しぶりにがっつり匂いを嗅いで鼻と身体がびっくりしたのかはたまたショックなのか、瞼の痙攣がしばらく続いてた。

帰宅後は警察の方が訪れ、いろいろと情報を提供。
ご親族の方と疎遠だったそうで、情報が集まらないと嘆く警察。
因みに元旦以降の生存確認が取れなかったそうで、真冬なので暖房をつけていたのかご遺体の状態は…御想像どおりです。

なんだかんだ落ち着いた後、家族との夕食の時にやはり故人の話になり皆悲しい気持ちに。
いつも車で出かけるのに車がそのままだったから気にしていた者もいて、「もっとはやく気づいてあげられていたら…」「我々は何かできる事があったんじゃないのか」と悔やむ、悔やむ。

オッパは小さい頃から良くしてもらってたからかなり悲しんでいた。
本当人が良い方でとにかく優しかったから…
また悲しいのが、ご親族の方は何も思ってない感じなのが…いや、思ってるのかもしれないけど…

はぁ、元気ないというか悲しい。

磨姫子


コメント

タイトルとURLをコピーしました