【172日目】儂、部屋の模様替えと共に神棚の掃除をする。

雑記

まだ部屋の模様替えを終えていない…
いつからやってるんだか(;’∀’)

この日は神棚の位置を変えるために久しぶりに地上へ社を降ろしたw
ついでに掃除しようかなと思って!(`・ω・´)
神棚付近にはいろんな小物が置いてあるので、諸々それも地上へ。
ふきふきしてあとは社だけ。

我が家というかMy神棚は屋根違いの三社のやつ。
今は亡き祖父の家に巨大な神棚というか祭壇があって、お人形ごっこで遊んでた思い出…
あれ、絶対凄い金額だったと思う…

ほんで、神棚の手前にある狛犬は香取神宮で購入した狛犬。

阿吽(あうん)一対の古瀬戸の狛犬です。阿像の高さは17.6cm、吽像は17.9cmで、小柄ながら野性的で鋭い気迫が溢れています。

素地は淡灰色の堅い半磁質で、これに朽葉色の透明性の黄釉が全面に厚くかけられていますが、底裏は素地のまま。両像とも手びねりで、ヘラで毛並みや眉などを表しており、体躯はやせぎみで全体として簡素な造型です。

作風から室町時代(15世紀)における瀬戸古窯での作品と思われます。

類品は全国でも数例しかなく、この狛犬はその中でも優品で極めて貴重なもの。特に阿像は250円通常切手のデザインとなりました。(昭和28年重文指定)

香取神宮HPより

ちょっと写真はボケているけど、このスリムで可愛いのにどこかワイルドな狛犬君達に家内安全をお願いしている(*’ω’*)

と、狛犬の話になっちゃってけど、社をふきふきしてまた高所に戻して完了。
お供えをするときに定期的に掃除しているけど、直ぐ埃がたまっちゃうなぁ(;’∀’)
DIYでケースつけようかしら…

磨姫子

コメント

タイトルとURLをコピーしました