【感謝】満員御礼!後藤幸浩(琵琶)×大友良英(ギター)LIVE。ー本番編ー#562

イベント

薩摩琵琶キャンディーズの楽屋裏の話の次は、本番編。

大友さんも後藤先生もお忙しい中でのLIVEで、本番の構成が決まったのが前の日だったそうだ。お二人程の玄人になると、いきなりセッションしても何も問題ない。リハですら「え、無料できかせてもらっていいんですか??」と、思えるくらいのクオリティ。私もいつかそういう境地に辿り着きたいものです。

今回のセトリは、

前半
・即興曲
・ロンリーウーマン(オーネット・コールマン)
・死ぬふりだけでやめとけや(谺雄二)

休憩

後半
・祇園精舎〜幼帝入水〜灌頂巻(千人琵琶)
・邂逅long ver
・犬王壱谷一ver
・アンコール(即興)

このセトリは犬王ファンには嬉しいセトリなのでは!?

楽屋で演奏を聴いていたんだけど、大友さんのギターが鳴り始めた瞬間、

このメロディーは!!聴いたことがある!!

会場が異空間というか犬王の映画の世界になってゾクゾクが止まらん止まらん。

そっからの後藤先生の琵琶が入り、大友さんのギターと入り乱れ、共鳴しあう。

一発目から凄いことになってるんだけど、この二人の演奏にこの後加わるんだよね…と、若干不安になりつつ、見届けてもらうには一音一声に魂を込めるんだと己を奮い立たせる。

大友さんはギターをピックや弓など。様々な道具を使って音をだす。まるでレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギターやん!カッコ良すぎるやろ…!

後藤先生は普通よりも更にデカい撥を自分の身体の一部かのように操り、そして背面弾き。谷さんの背面弾き出たー!待ってましたよ!もう日本のジミヘンやん!

レイジにジミヘンに…なんてロックなんだ★

我々もロックにいかないとね!

まだどこかで楽器に対して限界を自分で決めていたんだなと、自分の中の音楽に対する固定概念が崩れていくのを感じつつ、大御所の音の掛け合いを見届けるのであった。

私たちの演奏は、後半の最初。

登場した時にも帰りにも大きな拍手を頂き嬉しいのなんのって!!こういう並びで着席し、演奏しました!

アトリエの早川さん視点。

やっぱ、琵琶が多面だと迫力があるね!ちなみに谷さんから右に琵琶歴の長い人が座ってます。

波の下にもからの千人琵琶のパートでは、当初リハでは3回繰り返して終わりということでしたが、本番ではある種のカタルシス状態だったので予定の倍以上歌わせてもらいましたw

臨機応変に対応できた時の達成感( ^ω^ )

琵琶の法要も個人的にはこんなに人数いるなら弾いてみたかったなぁ…密かに思っているのが、いつかごっりごりの犬王の曲ばかりのLIVEやりたいな、犬王踊れる人探して琵琶弾いてたい!

音域は広い方だから竜中将も歌えるけど、需要あるかどうかわからぬw著作権的に厳しいかしら?w

またLIVEに呼んでくれたら嬉しいけど、他の門下生さんにもこういうLIVEを経験してもらいたい。

もし磨姫子が弾け!磨姫子がいい!という声があれば、地球のどこでもぶーん!と行きますぞ!w

出番は一瞬だったけど、個人的な出来は歌演奏共に良く演奏出来ました!皆んなにパッション届けれたかな?!

磨姫子

犬王 アニメーションガイド [ ニュータイプ ]

価格:3,300円
(2022/10/16 14:14時点)
感想(2件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました