盲僧琵琶っぽいかき鳴らす弾き方を続けていたせいか、心なしか撥の消耗が激しい気がする。#504

薩摩琵琶


今日は溜まっていた経理のお仕事等の在宅ワークで一日が終了してしまった。
在宅の人事のスカウトも来ていたけど、これも受けちゃうとトリプルワークどころじゃぁなくなるwでも、マネーは必要…悩ましい。

最近古典の奏法より盲僧琵琶っぽいじゃかじゃかかき鳴らす弾き方が多い為か、心なしか撥の消耗が激しいような…

こんなに削れていたっけ?

柘植の撥はこの一枚しかないのでこれが壊れちゃったら困っちゃうな…
消耗具合を分散させるためにも反対側を使いたいんだけど、反対側の先端に樹脂があるのでほとんどつ使わないというか使えないw

天然樹脂というものなのかな?
肉眼で見るともう少し綺麗なんだけど、これが欠けてしまうと折れました感が凄いのでね…
ちょっとおしゃれな装飾付き撥っていうことで気にいっています♪

でも、そろそろ新しい撥のお迎えも検討したいところ。
アタックが強いので柘植製で、手のサイズ的に他の物より少し大きい撥がいいなぁ…
撥もいい値段するので、さっと買うわけにはいかない!

樹を買って自分で作ってもいいんだけど、時間があれば…あれば、あればぁ~♪
秋に京都の西本願寺ジョルノの人(小野賢章)が犬王の朗読するから行きたいけど、チケット、とれるかな…原作者の古川さんの朗読もとても良かったんだけど、ジョルノはいったいどんな感じで表現されるのだろうか。一般のチケット受け付けは9月だっけ、S席とれたらいいな~(‘ω’)

磨姫子

コメント

タイトルとURLをコピーしました