【117日目】儂、鞍馬山へ行く③


②の続き。

奥の院魔王殿を折り返し、本殿へ戻った私。

どうも、寅さん、只今戻りましたw

汗だくのまま御祈祷してもらうのはちょっとと思い、服を着替えて御祈祷受付へ。

本殿の中に入ると予想以上に人でびっくり。
御祈祷受付は並んでいないけど、ご朱印とお土産の所は並んでいる…
受付で住所の読みを教えてくださいと言われ、常滑と伝えるとあああ!常滑市ね!!と言われたΣ(・ω・ノ)ノ!
なぜ、そんなに反応いいのかな?と思ったけど、鞍馬山の社の幕、常滑の弘覚会という所が寄贈してたんだっけ…数年前に撮影した社の幕もそうだった💡

殆どの幕はこれだった気がする。
凄い寄付額になるのでは…!!
弘覚会凄い…!

御祈祷受付を済まして、本殿の一つ奥のエリアに入って始まる時間まで座って待つことに。

どうやら私以外御祈禱をされる方は誰もいない模様。

後ろからお賽銭を入れる音がじゃらんじゃらん聞こえてくる中、時間まで少し中を観察。

鞍馬山駅横の天狗もこんな感じのお顔だったなぁ…

神楽でみかける太鼓の形だぁ…撥で叩くのが恐れ多いくらいの絵…

と、観察してると始まる時間に。
太鼓の音ともに御祈祷が始まる。
一緒に持参した琵琶の撥も一緒に祝詞を聞く。
またこの祝詞のメロディが心地よくて(*’ω’*)
最後にお祓いをしてもらいお札を貰って終了。

本殿を出た後は、由岐神社と魔王の滝のところに行きたいのでケーブルではなく徒歩で仁王門まで行くことに。

途中鳥が鳴いていたので口笛で真似をすると返してくれてずっとやり取りしていたら、通りすがりの人にニコニコした顔で凄く見られたw
口笛が特技で良かったぜw

で、由岐神社に到着。

写真では1本しか映ってないけど、階段の両脇に大杉が2本あるんだ♪
これを見たくて由岐神社に来ているって言ってもいいw

由岐神社を下ると魔王の滝があるはずなんだけど…

滝がない…
というか鳥居も壊れている…


鬼一法眼社もない…
関係ないけど、鬼一法眼って名前、かっこいい。
しかも剣術の神様とかカッコよすぎ←厨二病

台風の被害が大きかった事が伺える…
大杉権現社も鬼一法眼社の復活するのかな😢

ショックを受けつつ仁王門を通り抜け、お昼ご飯をとることに。
お店に向かう途中、昔ながらの魔よけ発見!


鞍馬山に来たらいつもお土産を買っているところで天ぷらうどんをもぐもぐ。


鞍馬ラーメンも気になったけど、またの機会にw
お土産はカラス天狗のお面!
帰ったら父からもらった天狗のお面の横に飾るんだー♪

久々に良い汗かいて気持ちがいい♪
明日以降の筋肉痛が怖いけど、やはり適度な運動はするべきだなと確信したw
あと、夏の鞍馬山は暑すぎるw
最近の夏は昔と違って猛暑だから熱中症対策はしっかりとっていくべきw

追伸
帰宅後、早速お面を飾りました。
(1つだけ洋風なお面がw)
次の日酷めの筋肉痛になったことは言うまでもなかったw

磨姫子

20cm 天狗面 [ONSDIMI8494] |人工観葉植物 造花 フェイク 装飾 飾付 小物 雑貨 販売 デコレーション 飾り イベント用品 パーティー フラワーアレンジメント インテリア 店舗装飾 ディスプレイ 飾り付け 置物 正月 正月飾り 正月用品 お正月装飾用品 天狗 面 お面

価格:1,496円
(2021/7/25 01:20時点)
感想(0件)






コメント

タイトルとURLをコピーしました