琵琶のサワリとパルス音と呪術的要素の関係性の浅い考察。#516

雑記


琵琶は昔祈祷に使われていたとか聞くけど、いきなり琵琶が祈祷等神事に活用されたのかというと、恐らく先に別の古代の伝統楽器から紆余曲折あり琵琶でも代用できるようになったと思われ。
ってことで、著:秋山眞人「音と声の呪力」という書籍の中で面白い記述があったので、個人的考察交えながら書いていこうと思う。

怖いほど願いがかなう 音と声の呪力 琴・鐘・石笛・マントラ・聖歌・和歌はなぜ、神秘の力を呼び覚ますのか? [ 秋山 眞人 ]

価格:1,562円
(2022/8/31 14:31時点)
感想(3件)

え、秋山さんの書物って、オカルト要素強めの怪しい本が多いやん!と思われるかもしれないけど、それはそれでw
歴史的な事をしっかり書かれていたので参考になると思う。
詳しく知りたい方は、前述の書籍を読んで下され!←丸投げ
※長いよ、今回の投稿w


題目に入る前におさえておきたいのが、イタコの呪具の梓弓と歴史に触れたいなと。
昔の巫女(かんなぎ)、イタコさんは梓弓を棒で叩きパルス音を発生させ、さらにその下に置いてある箱で共鳴させ口寄せや卜占、降霊させていたみたい。
イタコは青森が有名だけど、TVの特集などでは梓弓を使って降霊術をしている様を自分はあまり見たことはない←単にTVを見ないのもあるw
イタコは自分の命を削って降霊をしているから短命なのだと聞いたことがある。
一度、霊なる物に憑依された人ならこの感覚は解ると思うけど、ご高齢のイタコさんもいるので一概には言えないかと…

梓弓は能の「葵上」でも出てくるアレですね!小鼓で梓弓を表現していたような。
梓弓の音はいずくぞからの般若。
カッコよすぎ。

梓木も弓もそれにかける麻縄も、他の呪術道具で使用されることもある上、それを霊力のある巫女が叩きパルス音という変性意識状態をつくる音楽的な空気の振動を共鳴箱(外道箱といいイタコの守り神が入っている箱)で響かせるとなれば、何か起こりそうな気もしなくもない。
(昔ポケモンのアニメ、でんのうせんしポリゴンの放送で体調不良がでたあれは、パルス信号ね)
平安時代の中期1030年の「新猿楽記」にも巫女の口寄せの事が明記されているし、1690年の「人倫訓蒙図彙」にも巫女が梓弓を使ってくちよせを行う姿が描かれているので、この歴史は相当古いなと。
当時の琵琶は楽琵琶っぽい。

話は更に脱線するけど、シュメール時代に使われていたウルのスタンダードとラピスラズリが使われた出土品があるんだけど、それは共鳴胴(共鳴箱)なのではないかという見解もあるようだ。


高度なシュメール文明でもそういった呪術具として使われていた可能性もあるのかな?と想像すると、オラ、ワックワクするぞ!←唐突の悟空さん
まぁ、恐らく戦争の場面も平和の場面もあるから、絵柄的にパレードとかでスピーカー代わりに使われていたんかな?と考察してみたりw


本題に戻ると、このパルス音(振動)が琵琶で言うサワリ、倍音なのではないかと。
このサワリが変性意識状態をつくりだすという個人的考察。(いわゆるトランス状態?)
そういったことを昔の方は感覚的に知っていたのかどうかは不明だけど、それで祈祷等に用いられた流れなのではないかと。
琵琶の音ってバランと鳴らしただけでその場の空気感、凄く変わるしねぇ…
もしかして琵琶は。異世界へといざなうためのアイテムなのか?
琵琶は異世界の扉の鍵だったのか!?←中二病発動中
え、イデアのユニーク魔法、ゲート・トゥ・アンダーワールドやんか!w


落ち着け餅つけ、おいら。
しっかし、梓弓→小鼓→いろいろ端折ってからの琵琶?うーん、もっと参考文献ほしいところ。

今は西洋音楽の影響で、ノイズの少ない綺麗な音が良しとされる時代。
かなり昔、西洋音楽が取り入れられる前の祝詞などは少し震えた振動、細かな揺れがある声で行われていたという。

合唱部の時も吹奏楽の時もとにかく綺麗で澄み切った音を求められてた。
ノイズ音は悪と言わんばかりに。
先生に音が汚いとか雑音があると言われるとへそ曲がりな私は、なんでガサガサした声や音はダメなのか?誰がいつそういう風な意識に大衆を持って行ったのか?と密かに思ってた…

神社仏閣めぐりが好きな私は全国いろんなところで御祈祷をしてきてもらったけど、確かにノイズ少なかったなぁ、その人の声帯にもよるんだけど。
昔はダミ声?ハスキー声?みたいな声を良しとしていたとかで、現代の歌手で言うとユーミンとか中島みゆきにあたるそうだ。
そういわれると確かに、無意識のレベルで惹かれるし記憶に残る声だ。

因みに、鞍馬寺での御祈祷は、他の神社仏閣と比べてとても音楽的でリズミカルだったw

鐘も他の3倍くらいカンカン鳴らしてて、体で乗ってしまいそうなくらいw
流石に御祈祷流にOh!v( ̄Д ̄)v イエイとかするわけにはいかず、大人しくしてましたけどw

でも思わず乗ってしまいそうなリズムを産み出すって、その人もその御祈祷(音楽)も凄いことやで!

…これ以上長くなってしまうのもアレなので、ここらへんで終わらせようかなとw
読み直したら結構浅い内容になってしまった…すみません。


磨姫子

コメント

タイトルとURLをコピーしました